u mobileを10倍楽しく使いこなす!

U-mobileがマジで使えるようになった

U mobileの評判ってどう? U-mobile MAX

【超重要】U-mobile MAX 大容量プランを契約するときに絶対気を付けたいこと

更新日:

U-mobileの大容量プランを検討している人に注意してほしいことがあります。

大容量のデータをやり取りする人向けに、U-mobileは20GBを超える大容量プランを契約することができます。2017年7月28日現在だと、25GBのU-mobile MAX、LTE使い放題プラン、U-mobile-S、U-mobile for iPhoneがU-mobileの20GBを超える大容量プランの対象サービスです。

大容量プランを契約したから、がんがん動画が見れる!

外出先で撮影した動画や、大量の写真データをどんどんアップしたい

スマホゲームの頻繁なアップデートもまったく問題なし!

こう思って、大容量プランを検討している人は、長年U-mobileのLTE使い放題プランを契約しているボクの話を参考にしてください。でないと、いざ契約してから、こんなはずじゃなかったということになりかねません。

 

大容量プランこそ通信速度が重要になる

大容量プランを契約する場合に、もっとも気を付けなくてはいけないのが、利用時に安定した通信速度が確保されるかどうかです。

2016年ごろのLTE使い放題プランは遅すぎた

ボクが契約した2016年1月ごろのU-mobileの通信速度は最悪でした。通信速度は下り速度1Mbps未満があたりまえで、1Mbpsで計算したとしても、10MB(メガバイト)のサイズの転送に64秒もかかるような品質でした。

1Mbpsがどれくらいなのか、こちらの記事を参考にしてください。

1Mbpsってどれくらい遅いの?下り速度や上り速度って謎すぎる!

格安スマホだけでなく、ネットの通信速度で使われる単位が「Mbps」という単位です。 「Mbps」というのは、Mega Bit Percent Secondの略で、1秒間に転送できるデータ量を表す単位の ...

続きを見る

通信速度が遅すぎると大容量プランの使い勝手は超不便になる

通信速度が遅くなると、大容量プランを契約している意味がまったくなくなってしまいます。

メールやオンラインストレージにポンと送信すればファイルのやり取りが楽なはずなのに、10MBのデータを送るだけで64秒以上もかかるなら、USBフラッシュメモリに入れてファイルを移動したほうが早いからです。

格安SIMなので通信速度が多少遅くなるのは仕方がないとしても、大容量プランを契約する場合、最低でも、3Mbps前後の通信速度は欲しいものです(安定的に使うのであれば平均5Mbpsあるのが理想です)。でないと、使い切れませんよ・・・。

U-mobileの通信速度については、こちらに計測結果を掲載していますので参考にしてください。この通信速度の測定結果は、神奈川県川崎市多摩区の生田駅周辺で計測しています。地域や時間帯の違いで計測結果は変化しますので、参考程度にとどめてください。

 

利用時に最低限キープしたい通信速度は?

ウェブサイトを見るくらいなら、通信速度が遅くてもあまり問題はありません(ぶっちゃけ通信速度うんぬんよりも電波状況が大切です。

しかし、ソーシャルゲームや動画を楽しみたいという人にとっては、利用時に最低限キープしておきたい通信速度があります。

ウェブ閲覧がメインの場合

そもそもネット上のサイトというのは、テキスト情報が多いだけなら、データ通信の容量をあまり消費しません。なので、通信速度が遅くてもウェブ閲覧メインの人は、速度をそこまで気にする必要はありません。

このサイトのトップページを開くのにどれくらいの時間と容量がかかるのか

U-mobileを楽しむ

たとえば、ボクのサイトのトップページの場合、たくさんのテキストが入っていますが、このページを閲覧するときに消費する容量は、案外少ないものです。

 

ページの容量

試しに、ページ全体のデータサイズがどれくらいなのか調べてみると、95キロバイト程度しかありません。1メガバイトのデータサイズにも満たない、その1/10のサイズです。

この場合、たとえ、1Mbpsの通信速度しか出ていなくても、1秒もかからずにこのウェブサイトのトップページを開くことが可能です。

 

ヤフーのトップページを閲覧するときの時間と容量は?

もう少し例を挙げてみましょう。検索ポータルサイトのヤフーのトップページはどうでしょうか。

ヤフートップページ

たくさんの情報がバナー画像が掲載されているので、一見するとデータサイズは大きそうに見えますよね。

ヤフートップページのデータサイズ

しかし、実際にヤフートップページのデータサイズを確認すると、60キロバイト程度です。ボクのウェブサイトのトップページと同様、1Mbps前後通信速度しか出ていなくても、1秒もかからずにヤフーのトップページは開けるデータサイズです。

2MB級のデータサイズとなるサイトの場合は?

最近のウェブサイトは、どれも改善が進み(サムネイル画像を使うなど)、2MB級のサイトを見つけることは今回できませんでした。一昔前だと楽天市場や、シーサーブログのトップページは2MB近いデータサイズでしたが、現在調べてみたところ、60キロバイト程度のデータサイズしかありません(スマホ閲覧が増えたことによって、データサイズを小さくしたのでしょう)。

ちなみに、2MBサイズのウェブサイトを、1Mbpsの通信速度で閲覧しようとすると、16秒程度かかる計算になります。ウェブを開くのに、10秒もかかるのでは、イライラすると思います。

 

動画視聴時に必要な通信速度は?

通信速度をもっとも気にするのは、動画視聴時です。動画を閲覧するときというのは、動画ファイルのデータサイズが大きいため、分割してダウンロードする方式が採用されます。

動画のデータサイズを調べるためには、動画自体をダウンロードすればわかるのですが、動画の長さよりもビットレートという単位で考える必要があります。デジタル動画というのは、パラパラ漫画のようにそれぞれの静止画をつなげてあたかも動いているように見えるわけです。そして、1秒間あたり、何枚のパラパラ漫画をいれるのか、という単位がビットレートです。ビットレート数が多くなれば、動きが滑らかになる代わりにデータ容量が増えてしまいます。逆にビットレートが少なければ、動きは滑らかになりませんが、データ容量を減らすことができます。

 

Youtubeで動画を再生した場合、データ通信量がどうなるのかこちらのサイトを参考にしました。

4分の動画では、360p画質で25.2MB
720p画質で52.5MB

10分の動画では、360p画質で21.5MB ,
720p画質で92.2MB

動画によって通信量はバラつきがあるから一概に単純計算通りにはならないけれども、
5分前後の動画を標準画質で見れば、10~20MBは確実に通信量がかかるし、
高画質にすれば50MBはかかってしまうというのが、おおよその目安だね。

7GB制限というと余裕があるように思えるかもしれないけれども、
標準画質で5分動画を見たら、15MBの通信量がかかると計算すると、
約38時間動画を再生したら、7GBに到達してしまうということだ。

動画以外のアプリ使用と合わせ、動画もかなり視聴する人は
月半ばで7GBに達してしまうことがあるっていうのも、頷ける話だね。

引用元:よぅつべえのYoutube講座(http://youtube-lect.jp/traffic-indication)

5分前後の動画をYoutubeで閲覧すると、大体10MB~20MBの通信量が確実にかかると書いてあります。動画を再生するときは、ファイルサイズが大きすぎるため、一度にすべてダウンロードしてから再生するのではなく、徐々にデータをダウンロードします。

徐々にデータをダウンロードするために、通信速度が継続的に規定値を上回らないと、ブツブツと動画が切れてしまいます

こうなってくると、ストレスが貯まるどころか、満足に動画見れません。2016年1月にボクがU-mobileを契約したときには、下り速度が1Mbps未満となる場合が多く、Youtubeを見る時には、最低画質の144pにしないと、読み込み中が何度も発生しました。標準画質で動画を楽しむなんてとてもできなかったのです。

満足に動画が再生できなくなると、大容量プランを契約した意味がなくなってしまいます。

一番容量を消費していく動画が満足に再生できなければ、当然契約している容量をほとんど使いきれないという状態になるからです。

 

まとめ

格安SIMは安い代わりに通信速度が劣化するのは仕方ないと考えても、大容量プランを契約するなら、常時1Mbps未満しか出ない通信速度では、まったく意味がありません。

安定的に5Mbps前後出ていれば、Youtubeの視聴は問題ありません。Youtubeを標準画質で見るなら、最低でも3Mbps以上の通信速度は必要です。

そして、一瞬だけ通信速度が高速になっても意味がありません。動画を再生するときは、徐々にデータをダウンロードするため、安定的に通信速度が規定値を上回っていることが必須です。

U-mobileの通信速度については、こちらを参考にしてください。

ただし、何度も言うようですが、モバイル端末の通信速度というのは、地域や時間によってかなり差があります。過信は禁物です。

また、大容量プランを検討している人は、Wimaxも視野に入れて検討してみるといいです。

こちらの記事で、月額2,726円から利用できるWimaxとの比較記事を投稿したので、参考にしてください。

品質 比較
Umobile大容量プランとBroadWimaxってどっちがいいの?

U-mobileの大容量プランを検討しているけど、速度が早かったり遅かったりコロコロ変わるので不安すぎる!! 2台目用の通信サービスをどうしようか検討している方は、WiMaxを検討してもいいと思います ...

続きを見る

 

 

-U mobileの評判ってどう?, U-mobile MAX
-, , ,

Copyright© U-mobileがマジで使えるようになった , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。