u mobileを10倍楽しく使いこなす!

U-mobileがマジで使えるようになった

u mobileの速度は?

Youtubeの読み込みが遅いってマジ?

投稿日:

Umobileの大容量プランを検討している人は、動画のストリーミングの読み込み速度って気になると思います。

そもそも、ネットを見るくらいじゃ、データ通信の使用容量は月あたり3GBもあれば十分です。

それに、自宅に無線LAN環境さえあれば、自宅にいるときは、無線LANにつなぎ、外出するときだけU-mobileのLTE通信を利用すればいいだけなので。

大容量のデータ通信を消費するのは、ストリーミング動画の視聴ーその代表がYoutubeやU-Nextです。

 

そしてストリーミング再生こそ、格安SIMの品質を決める大きな特徴です。

カフェでの作業の息抜きに動画を観たり、外出先のBGMとしてYoutubeの作業用BGMやアマゾンプライムミュージックを使いたい!と考えている人も多いでしょう。

なので、UmobileでYoutubeを見るとどうなるのか実際に検証してみました。

 

UmobileとYoutubeの相性は?

実際に、試した結果を録画しました。

今回選んだ動画の画質は480です。特に読み込みが遅いわけでもなく、動画をある程度再生していても、ブツブツ途切れるといったこともありません。フルスクリーン状態にしても、リロードが発生することもありません。

動画視聴時の通信速度

完全に同時計測とはいきませんが、youtube再生時のUmobileの通信速度は次のようになっています。

7月15日Youtube再生時の速度

 

Youtubeを見る時のデータはどうなってるのか?

少し専門的な話をします。

そもそもあなたが、ネットのページをブラウザで見るとき、アクセスしたページのデータ(テキストや画像など)を一時的にダウンロードして、ページを閲覧しています。

これが動画の場合は、ちょっと勝手が変わってきます。

ストリーミング視聴とはなにか

ストリーミング (英語: streaming) とは、主に音声や動画などのマルチメディアファイルを転送・再生するダウンロード方式の一種である。
通常、ファイルはダウンロード完了後に開く動作が行われるが、動画のようなサイズの大きいファイルを再生する際にはダウンロードに非常に時間がかかってしまい、特にライブ配信では大きな支障が出る。そこで、ファイルをダウンロードしながら、同時に再生をすることにより、ユーザーの待ち時間が大幅に短縮される。この方式を大まかに「ストリーミング」と称することが多い。

Wikipediaより引用

Wikipediaにあるように、動画を再生するときは、ファイル全部を一度ダウンロードしてから再生するのではなく、ファイルをダウンロードしながら再生することで、ユーザーの待ち時間を短縮します。

そして、この『ファイルをダウンロードしながら』という点に注目してください。よく重たいサーバーから動画を視聴しようとすると、途中でブツブツと途切れ途切れの再生になりますよね?動画視聴中にブツブツ切れて再生されるのは、動画再生中にファイルをダウンロードしていてもダウンロードが追い付いていないときに発生する症状です。

動画がブツブツと途切れ途切れになる理由は大きく2つあります。

1.サーバー側のラグ

動画を保管してあるサーバーが、アクセスの負荷に耐えられず、ファイルの転送速度が遅くなっているために発生する症状です。これは、あなた自身の回線の問題ではないため、どうすることもできません。

2.あなた自身の回線が遅い

格安SIMの落とし穴とも言えるでしょう。値段が安くなるからと言って、通信速度の遅すぎる格安SIMに乗り換えると、『Youtubeがすぐにリロードされてばかりで全然見れない!』といった状態に陥ってしまいます。

 

カフェでのんびり動画再生

ただし、過信は禁物です。Umobileをボクが契約した2016年1月ごろは、下りの通信速度が1Mbps前後、ひどい時には1Mbpsすら届かない状態のほうが多かったのです。今でこそ通信速度が改善されてなんの不満も感じなくなりましたが、Umobileだけでなく、格安SIMの通信速度は、回線の仕様や回線契約者数、そして利用頻度によってコロコロ変わると思ってください。

この先の将来永久にわたって、動画再生はまったく問題ないということはありません。どうしようもなくなったら乗り換えちゃったほうがいいでしょう。

-u mobileの速度は?
-, , , , ,

Copyright© U-mobileがマジで使えるようになった , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。