u mobileを10倍楽しく使いこなす!

U-mobileがマジで使えるようになった

則天武后を映像化した武則天の感想と男泣きするポイント

武則天

中国の女帝と言えば、則天武后。現在は武則天というようです。そして、この中国唯一の女帝「武則天」をテーマにした映画のキャストがすごいんです。アジアの歴史ドラマといえば、韓流歴史ドラマばかりを見ていたボクにとって、中国ドラマも捨てがたい!と思ったわけです。

こういう人には武則天を見てみることをお勧めします。

・敗れたもののかっこよさこそ美しいと思う人

・武韋の禍は中国の秩序が乱れたとしか教わってない人

・女性の嫉妬はエロスを感じる

・女性の凛とした表情と立ち居振る舞いが好き

・韓流歴史ドラマが大好きだ

・孫子、レッドクリフを見ている

・毎日頑張っているけど何も変わらない虚しさを感じる人

・涙もろい人

「武韋の禍」は、中国史のなかで皇后や外積が権威を握り太混乱に陥った時代だと、ボクは学んできました。なので、則天武后=西太后と同じくらい残忍といったイメージしか持っていませんでした。実際の中国ではどういった評価になっているのかわかりませんが、この映画を見てみると、中国史上、唯一の女帝となった武則天のイメージが全く変わります。

 

 

武韋の禍とは

中国,唐朝で武后,韋后が政権をほしいままにしたことを呼んだ語。高宗の皇后武氏 (→則天武后 ) は巧みな人材登用と強力な弾圧で権力を握り,7世紀後半から約半世紀の間,中国を支配し,ついにみずから周朝 (690~705) を建てた。武后の死後,唐が再興したが,中宗の皇后韋氏も政治に口を出し,中宗を殺した (710) 。しかし李隆基 (→玄宗) のクーデターにあって殺された。

コトバンクより引用

 

王宮を舞台にしたドラマなので、もちろん色恋沙汰と権力闘争なのですが、ドラマ武則天の最大の見どころは、敗れた人間のかっこよさなのではないかと思えるのです(特に男性視聴者にとっては)。皇太子争いに敗れた李世民の長男・李承乾の優しさと長男としての心意気、愛に敗れた李牧の男としての生きざまをかけたプライド。そうしたドラマの中に武媚娘の立ち回りが華を添えていきます。

権謀術数渦巻く中で、勝者もいれば敗者もいます。それはこの世の中では当たり前のことです。しかし、映像になったとたん、敗者はただのストレス発散のはけ口やスカっとした気分を味わいたいがための、徹底的な悪役に徹してしまうなかで、武則天に登場する敗者は、他のドラマや映画と違い、かっこいいのです(敗者をこれだけかっこよく描き切る演出は完全徴悪の強い韓流ドラマにはない特徴でしょう、中国ドラマ全てがこうなのかわかりませんが)。

 

武則天のキャスト

武如意(則天):ファン・ビンビン

太宗・李世民:チャン・フォンイー

貞観の治と呼ばれる中国きっての繁栄をもたらした名君・太宗李世民を演じるのは、チャン・フォンイー。レッドクリフの曹操役。その名君ぶりはドラマの中でも健在で、物事の真実を見定めて判断しようとする姿勢が随所に見えます。この人は何をやらせても似合いますね。孫子兵法大全の孫子役も適役でしたし、もちろん、名君として名高い李世民を演じさせてもすごい。

晋王・李治(高宗):アーリフ・リー

徐慧:チャン・チュンニン

韋貴妃:チャン・ティン

楊淑妃:キャシー・チャウ

殷徳妃:チャン・トン

皇太子・李承乾:リー・リーレン

呉王・李格:リー・ジエ

魏王・李泰:任山

王徳:シャン・パオピン

重臣・長孫無忌:ワン・フィチュン

 

 

 

 

武則天の相関図

 

物語序盤のキーワード玄武門の変とは

武則天の序盤である李世民の時代において、「玄武門の変」は重要なキーワードになります。

玄武門の変は、史実でも実際にあった事件で、太宗李世民が実験を握るようになった歴史事件です。そして、この事件は李世民の周囲にいる人間たちにもその後にわたって大きな影響を与えることになります。

 

宮廷ドラマならではの嫉妬

宮廷には魔物が住むと言われるのは、権力や寵愛をめぐる人間ドラマがあるからでしょう。中でも、主人公の旧来の友人である徐慧の嫉妬シーンは非常に絵になります。物静かで知的な女性が、苦悩の末に嫉妬の闇の飲み込まれて行くのは、見ていて非常にエロスがあります。こうした人間の嫉妬を描き出す演出は、韓流ドラマの醍醐味だと思っていましたが、中国ドラマもなかなかやるものです。というより、徐慧を演じている丸丸の演技力の高さかもしれません。何かをたくらんでいるときの徐慧の冷ややかな目つきと、友情をたてに何食わぬ態度を決め込んだときのすました顔がなんとも言えません。

 

皇太子李承乾の苦悩

この皇太子の苦悩が、長男として生まれたボクにとっては痛いほど伝わってくるのです。他の兄弟よりも少しでも長男らしく、

徐慧の嫉妬

物語の中盤から、この徐慧がキーパーソンになってきます。徐慧が仮面をつけて武陵王の舞を演じるシーンがやたらとエロイです。

武則天で登場する名言

ドラマ武則天に登場するシーンのなかで、個人的な名言を集めてみました。

武眉娘

人は生きてさえいれば機会がめぐってくるもの。それがいつになるかわからないが必ず機会はくる。あなたはその機会を活かす準備ができてる?好機が訪れたときにそれを活かす準備ができてる?

自分から皇太子に名乗り出ようといった知奴に対して武媚娘が諭す言葉です。

苦しませたわ、でも、来世ではきっとあなたを愛します

投稿日:

Copyright© U-mobileがマジで使えるようになった , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.